嫌いなおかずには一工夫せずに少量の好物を横につける、という夕食

近所の方から大量の太ネギをいただきました。私はただでもらえる物ならばなんでも貰ってしまう性格。もちろんネギは私の大好物なんで尚更です。ただ、家族があまり好きではないんですよね〜。でもこんなに貰ってて好きだからと言って全部一人で食べてたら1週間はかかります。鍋に入れれば結構なくなるけど当の私が鍋が好きではない…。ということで強制的に今日はネギと白菜を一緒に煮つけて食べてもらうことにしました♪
もう一品、これなら皆が好きだろうというおかずを別に準備して(でもこれを大量に作るとネギが減らないのでちょっと足りないくらいがいいですね)、家族からの不満を無くすことにします。で、足りない分はネギを食べなさい、と。子供は文句を言うだろうけど夫は子供の手前文句は言えないだろうし、「もう今日はこれしかないんだ。お腹が減ってるなら全部食べなさい!」で通そうと思います。大体、作ってもらってるんだから文句も言わずに食べてほしいと思うのは主婦の勝手な考えなのかな。私だったら作ってもらった物なら何でも美味しいんですけどねえ(^^;)脱毛48箇所